CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< プライベートレッスン | TOP | 工芸菓子をご存知ですか? >>
五輪が気になりすぎちゃうレッスン日

 

昨日は午前はオープンクラスの「菜の花」、午後はセカンドクラスレッスンで関西のお雛様には欠かせない「引千切」のレッスンでした。午後レッスンのこのお菓子は数年前に知りましたが、字のごとく「ひきちぎり」だとばかり思っていたら

「引千切」と書いて「ひちぎり」とか「ひっちぎり」と読むそうです。

 

 

 

フレッシュの蓬はさすがにまだ手に入らないので、冷凍の蓬を使用しましたが

生地に混ぜ込むと、やはり蓬のいい香りが。

 

昨日のレッスン中は何といってもフィギュアスケートの結果が全員気になり(笑)

ちょうど生地を蒸しているときに「スマホ閲覧許可」。

残すは宇野君の演技のみの時間帯でしたので、もう羽生君金メダル確実だよね〜と安心して作業に戻りましたが

宇野君の演技が終わったころに、もう決まってるんじゃない?と

またまた「スマホ閲覧許可」から金メダルの朗報を知り、みんなで凄いすごいと大盛り上がり。

レッスン終了まで、羽生君の話で持ち切りでした。

 

羽生君がメダルを取るのを見たいのは、ある意味 国民行事くらいに思っていましたので(笑)特別に。

フリーの演技を見れたのはレッスン終わってからでしたが、やはりSP同様フリーも全身から自信がみなぎっておりましたね。

 

 

 

 

さて「引千切」に話を戻しますと

中には漉し餡が入っていて【蓬の生地+漉し餡+薯蕷きんとん】という何とも贅沢で手のかかるお菓子なんですが

生徒様も2年目のセカンドクラスなので薯蕷きんとんの上がり具合、着色も各々の好みで仕上げていただきました。

みなさん軟らかめに仕上げられ、味見したところ… とっても口どけの良いきんとんで、美味でござい〜す‼

薯蕷きんとん餡は何度かやっていますが、いつの間にかこんなにバランスの良い「きんとん餡」が作れるようになって

嬉しくなってしまいました。優秀クラスです。

 

お節句に作ってくださるか⁈はわかりませんが、きんとんもこれだけで美味しいのですし

順序を追って行けば決して難しくはないお菓子なので是非復習していただきたいです。

 

色合いも女の子のお節句にふさわしく、ふんわり桃色ベースで可愛く仕上がりました。

今まではヴィヴィッドなピンクが好きで、あまり桃色=ベビーピンク系は好みではなかったのですが

そぼろの桃色と白のグラデーションを見ているだけでちょっぴり優しい気持ちに。

 

 

年齢とともに少し丸くなったのでしょうか(笑)

 

春が待ち遠しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by せのおようこ | 23:48 | - | comments(0) | - |
コメント
コメントする